CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ―44日目― | main | ―46日目― >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
―45日目―
【小児栄養】

問.次のぶんのうち、誤っているものはどれか、1〜5から1つ選びなさい。 

 1.人みしりは、生後半年頃から現れ、8ヶ月頃に多く
   見られるようになる。
 2.スキャモンの発育曲線は、身体各機能の発達速度を神経型・リンパ型等
   4つの型に分類し、各器官の発達速度が異なることを示している。
 3.脳の神経細胞は、発達とともに9歳頃まで増加する。
 4.主根骨の化骨は、発達とともに12歳頃まで増加する。
 5.脳波は、成人頃まで発達とともに変化して、α派(アルファ派)が
   優位になってくる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆保育士になろう!☆−−
   発行者:紀乃のりこ
   blog :http://nurse.jugem.cc/
      http://kino.jugem.cc/
   mail :kinonoriko@yahoo.co.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


解.3
  脳の神経細胞は生下時にほぼ決まり個体が成長しても神経細胞の
  数は増加しない。
  
| - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nurse.jugem.cc/trackback/45
トラックバック